ESCO 大阪&東京英会話サークル

大阪・梅田近辺(隔週土曜日)と東京・新宿近辺(月1回、土曜日)で英会話サークルを開催しています。

STAFFの集い

こんにちは~

ESCO STAFFのえりこです(^^♪

ようやく涼しくなってきてちょっと嬉しい

 

さてちょーお久しぶりのブログ。何年かぶり?レベルの為、ブログってどうやって書くんだったけ…って感じですが。

 

さて3月からコロナ自粛が始まり。サークル運営も色々と変わり。実は2か月に1回ぐらいこんな感じで、あーでもない。こーでもないと言いながらZOOMでSTAFFミーティングして激論を交わしております。

f:id:esco2014:20200914174116j:plain

★オンライン例会ではスクショ禁止ですがSTAFF MTGの為、特別に撮影を許可してもらいました!笑

 

STAFFのLINEグループもあるので簡単な事はそっちで決めちゃう事も多いですが、やっぱり重要な事は顔を合わせて話すのも大事ですね!

 

早くまた皆さんにお会いできる日を楽しみにしてます。オンライン例会は参加できない方も、いつかまた通常例会が再開したら是非来てくださいね(*^^*)

 

最後にオマケ!

懐かしい写真が出てきました。

遡ること5年前。

実は1回だけESCOで伊勢合宿をしました

f:id:esco2014:20200914174601j:plain

誰の後ろ姿かわかるかな?笑

(私の髪がまだロング。)

Application for Doctoral Degree

こんにちは
Takuyaです。今回ブログリレーのご指名頂いたので書いてみたいと思います(といっても、ESCOでは下の名前で呼ばれることはまずないので“だれ?”って感じかと思いますが。。。)


ここ最近のコロナ禍で皆さんどうお過ごしでしたでしょうか?
私は博士の申請なるものに追われておりました。読んで頂いてる方のほとんどがこの時点で???だと思うので、補足します。


学位(degree)は卒業した学校の課程に応じて貰えますが、4年制大学卒だと学士
(Bachelor)、理系に多い4年+大学院2年だと修士(Master)となり、昨今日本でもちょこちょこ耳にするMBA修士経営学修士(Master of Business Administration)です。修士からさらに博士課程(3-4年)を修了すると博士(Doctor)となります。この時点で、“あれ、医者がDoctorじゃないの?”と思う方もいるかもしれません。そこで、以下の様に呼び分けることが多い気がします。


博士:Doctor of Philosophy, 略称:Ph.D
医師:Medical Doctor, 略称:M.D.
*あくまで私の経験による個人的見解です

 

博士は大学の博士課程に入学して取得するのが正規ルートですが、ESCOでよくお会いしている方は“私がここ最近、大学院なんて通ってた?”と感じる方もいるかもしれませんが、正解です。私の場合は修士までは大学院に通っていましたが、今回の博士申請は大学院には通わずに“論文博士(doctoral degree by thesis)”という制度を使っています。


論文博士は博士課程に在籍していないが同等の研究能力を持つ人へ、審査の基に博士を与える制度で、最近だとリチウムイオン電池ノーベル賞を受賞された方もそうです。ただ、論文博士は日本独特の制度で海外では基本的に博士課程の一択だと思います。
論文博士では課程博士と同様に、博士論文(doctoral dissertation)と発表会を開いて審査を受ける場合が多く、私もそうでした。ただし、博士論文を書くにあたっては“博士と同等の研究能力を持つ”という事を担保するために、学術論文(academic paper)を出している必要があります。
*この辺の条件は大学や研究科によっても色んなパターンがあります

 

博士に加えて今度は“論文”がたくさん出てきて更に混乱しますよね。。。それぞれ目的や提出先も違いますが、まとめるとこんな感じです。


博士論文:博士の申請(審査)のために大学に提出。いわゆる“卒論”みたいなもの
学術論文:研究成果を世の中へ公表するために出版社に提出。有名な雑誌だと〇イチャー、〇イエンスなんかがあります。一般的に“論文(paper)”というとこちら。


私の場合は、学術論文を出版→博士論文を作成→発表会を実施という流れで、博士論文と発表会が審査になっています。通常の会社業務と並行してこれらをやるのはなかなか大変ですが、海外だと博士を持っていない研究者は“見習い”のような扱いなので、業界によっては博士が必須になりつつあります。

 

とはいえ、残念ながら博士を取ったら安泰という事は全くなく、“足の裏の米粒”なんて言われたりもします(どういう意味か気になる人はググってみてください)。ある意味、調理師や自動車の免許みたいなものでしょうか(結局はその人の腕次第)。


今回のコロナ禍では自由に外出や旅行ができずストレスのたまる方も多かったと思います。ただ、私の場合はちょうど上記の作業に追われ、半ば強制的にステイホームだったのである意味幸せだったのかもしれません。。。


このブログが掲載される頃には審査も終了しているはずなので、New Normalな生活様式に慣れつつ、ESCOの例会で皆さんにお会いしたり、練習した英語を使って自由に旅行ができる日が早く来ることを願っています。


今回は掲載できそうな写真がなかったので年始に行ったスペイン、ジブラルタル旅行の写真を載せときます。ジブラルタルの象徴であるジブラルタルロックとそこに住むおサルさんです。

f:id:esco2014:20200827234729j:plain

f:id:esco2014:20200827234752j:plain

 

ESCOブログのご説明

このブログは、英会話クラブESCOの運営スタッフと参加メンバーが、自由にお互いの近況を投稿し合うコミュニケーション広場です!

サークルの雰囲気やメンバーの人柄など、公式HPよりもブログの方がよくわかる部分があると思うので(たぶん)、これから参加を検討して下さっている方も、是非覗いて行って下さいね!

  

そもそもESCOとは?を知りたい方は、以下公式ホームページをご覧ください。

入会申し込みも以下ホームページから可能です。

http://esco-english-osaka.com/

私がEsco onlineで外国語恐怖症を克服しつつある理由3選

こんにちは!りかです。
ステマ広告みたいなタイトルですが、バイト代は頂いてません('ᵕ' )笑
 
 
私は昨年から、パンダと激辛料理で有名な中国成都市で生活していました。
今はコロナの影響で帰国中です。
 
 
束の間の中国生活で、私は外国語恐怖症になりました('ᵕ' )笑
中国語も英語も口にするのが怖いし、
外国人と話すのはガクブル...という症状です(T_T)
 
 
Escoの皆さんも、国語学習する中で一度は通られる道じゃないかな?と思います。
 
 
私の場合、成都で中国語も英語も積極的に使おうとしなかったからだと思われます...(T_T)
 
 
中国はIT超発展国です。
スマホさえあれば、誰とも話さずに快適に生活できます。素晴らしい国です。笑
タクシーなどの移動も、レストランでの注文も、家賃光熱費の支払いも全てスマホのみで完結します('ᵕ' )♡
 
 
積極的に話そうとしないと、人と会話する必要が一切なく、コミュ力が死亡します('ᵕ' )笑
 
 
さらに成都はいい感じの田舎です。
そのせいか人々はのんびりとても温かい方が多いです。
マッサージ屋のおばちゃんなどよく話しをしてくれますが、四川の人は訛りが強く、聞き返すことが多すぎて、段々と心が折れました(T_T)笑
 
 
そして、中国語怖い!ついでに英語も怖い!外国人怖い!誰も私に話しかけないで...笑
状態が完成しました('ᵕ' )
 
 
そんな中声をかけて頂いたEsco onlineは、皆さんにお目にかかれるのが嬉しくもあり、英語を喋らないといけないのが嫌で嫌で仕方ありませんでした(゚∀゚)スミマセン...
 
 
でも、2週間に1度でも参加させてもらっているおかげか、少しずつ外国語恐怖症の症状が改善してきましたよ('ᵕ' )♡
 
 
同じ様に参加をためらう方がいらっしゃると思うので、私なりのモチベーションになるtipsを書いてみますね('ᵕ' )
 
 

1.嫌な時程、思い切って参加してみる!

f:id:esco2014:20200809223850j:plain

 
外国語をアウトプットする期間が空けば空くほど、次に使う時の怖さが増すと思います(T_T)
最近英語から遠のいていたら、一緒にリハビリいかがでしょうか?
次回の予定を確保しましょう~!
 
 
2.みんな同じ様に緊張してる!と思い込む!
f:id:esco2014:20200809223941j:plain
 
オンラインだと、いつもより緊張するという方が多いみたいです。
上手な方も、ベテランの方もそれは同じみたいです('ᵕ' )
みんな緊張しつつも、なんとか同じグループの人と楽しく会話できるように頑張ってくれますね...
 
それに何を言うてるか意味不明でも(T_T)
とりあえず画面に映ってればOK('ᵕ' )!という図太い気持ちが大事だと思います!笑
誰も責めないです('ᵕ' )♡
 
 
3.Escoメンバーと話すのは楽しいことを思い出す!

f:id:esco2014:20200809224029j:plain

 
語学の勉強ツールはたくさんあるので、いくらでもアウトプットはできると思います。
でもやっぱり、人と話すのはとても勉強になりますね...笑
 
何よりEscoの方々と話すのは楽しいですね('ᵕ' )♡
 
 
 
 
最近のEsco Onlineはアットホームな雰囲気…(参加者が少ない...)ですね('ᵕ' )!笑
皆さんの近況を楽しくシェアし合ってるうちにすぐに時間が過ぎて、自粛疲れを癒すのにも良いと思います('ᵕ' )♡
 
 
私は今でも毎回緊張しますが...
参加してみると、今日も楽しかったー!勉強になったー!と思えることがあります('ᵕ' )
今日もあかんかったー。。の方が実際多いですが、、気にしたら負け!笑
 
 
もう少し続きそうなEsco Onlineで、皆さんとお話しできることを楽しみにしております♡

そういえば6周年

こんにちは、ESCOのスタッフのミツです。

 

コロナ禍の中で完全に忘れていましたが、

 

なんとなんと、

 

7/5でESCOは6周年となりました!過去形での報告となりすみません。

 

これまでご参加いただいた皆さん、ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。


サークル立ち上げから6年間、色々なことがありましたが、
今年ほど変化のあった年はないですね。

まだ半分を過ぎたばかりですが。

 

 

ESCOの例会の開催方法は毎月、非常に、非常に、迷っております。

 

 

もう5か月も前のことになりますが、我々も2月末~4月の計5回の例会を自粛しました。

 

ちょっと判断が早かった気もしますが、今思えばそれくらいの危機感を持って
対応をして本当に良かったと思うばかりです。

 

結果的に活動自粛が無駄になったのであれば、それはそれで、それが一番いいです。

 

 

その後、ゴールデンウィーク(ステイホームウィーク)中にオンライン例会の
運用に着手し、5月からオンライン例会を開始しました。


もちろんコロナが起きてよかったなどとは決して言えませんが、
オンライン例会を運用開始できたことはコロナにより強制的にもたらされた
プラスの側面の一つと考えて、今後も運用していこうと思います。


ネット環境が良好でない、2時間も画面を見ていられない、発言機会がわからない、
などなど、参加者の皆さんにはたくさんのご不便をおかけしますが、
我々スタッフとしては不便も考慮して、オンライン継続を決断していることを
ご了承ください。

 

 

 

というわけで、6歳の誕生日を迎えたESCOは、8月もオンラインです。

 

常連の方も、まだ参加されていない方も、初めてESCOに来られる方も、
ぜひご参加くださいね。

 

平時に戻っても、オンライン例会の需要が続くくらいにまで使いこなせる頃には、
我々の英語力も、サークルとしても、また一段レベルアップしていると信じて、
この難局を一緒に乗り越えていきましょう。

 

 

 

以下、オンライン例会についてまとめておきますね。


■方針
オンライン例会を継続


■いつまでオンライン?
8月までかもしれませんし、数か月、数年後かもしれません。
その時の状況に応じて判断します。


■オンライン例会および連絡方法

従来通り隔週土曜日 18:00~20:00
メーリングリストにて、例会の30分前にミーティングIDとパスワードを配信します。
出欠確認は従来通りです。


■通常例会を開催する判断基準
スタッフ全員が「心おきなく開催できる」と判断できること、とさせてください。
判断基準を数値で示すことができたらいいのですが、示すのは難しいです。
我々スタッフの判断がオンライン例会であっても、通常例会であっても、
多くの方にご参加いただけることを願っています。


■注意点

・18:00時点でミーティング参加をロックします。
 つまり、「遅刻=そのセッションには参加できない」です。ご注意ください。
 不審者による会議乗っ取りを防止する目的なので、ご了承ください。

 

・ミーティングのIDやパスワードをネット上にばらまく、
 例会中の画像や音声を記録する、それをSNSでばらまく
 などのような行為は絶対に控えてください。

 

参加者の皆さんが安心して参加できる環境づくりにご協力いただける方のみ、

例会への参加をお願いします。

 

 

What is your ”New Normal” in daily life?

皆さんこんにちは。Goです。
ESCOに混ぜていただきもうすぐ3年。
皆さんに感謝する機会も兼ねて、今回は僕がお届けします。


さて、
非常事態宣言の解除後、皆さんの生活はどう変わりましたか?


正直、僕はあまり変わっていません。
テレワークは4か月を超えても解除の気配すらなく、当番出社日以外の週4日間は、家からほぼ出ません。


週末の一日くらいは友達と会う日もできたものの、あとは変わらず自宅中心の生活です。


でも今は、僕自身の「New Normal Life」をめっちゃ楽しんでいます。
今回は3つご紹介します。


◆遠い友達ともいつでも会える
これは皆さんも同じかもしれません。仲良しなら遠くても「数年ぶり!」と放置しなくてもよくなりましたよね。


僕は友人が遠くに散らばっているので、今回は東京の親友や、大学の先輩とネット上で飲んだりしました。


今度は、香港に駐在中の幼馴染とエア飲みしよう!とけしかけています!


あと、声の配信アプリで雑談や相談の番組を2年ほどやってるので、全国のリスナー仲間とエアオフ会(オン会?)を開きました。


今までのオフ会は、一定人数が集まる東名阪しか開けなかったですが、この時は岩手~和歌山までのリスナーも、幅広く集まってくれました。


今後は対面とネットと、それぞれを使い分けて楽しむ時代になりますね。

f:id:esco2014:20200704100505p:plain

 

◆【夜中閲覧注意】 やっぱり料理が好き
僕は前から料理が好きで、弁当も持参していたので、女性社員の方によく「ぜひウチの嫁に!」などと言われますが(^^;)、コロナでますます家で作るようになって、更に楽しくなりました。


ま、隣で食べてくれる人は今はおらず……たまたまやで、たまたま( 一一)
一人で「みんなざまぁみろ」と美味を味わう毎日(←性格わるw)。


ジャンルは主に2つ。絶品おかずと食物繊維メニュー。

今回は最近作った「ほんまにヤバイ絶品」を2つご紹介!

f:id:esco2014:20200704100528p:plain

(上)香味煮豚 :
珍しい中華味噌味。こっくりとした甜麺醤のコクに豚バラがとろける!(←勝手にバラ変しとるしw)
NHKが「お正月のご馳走」の触れ込み…破壊力分かります? 週末の昼下がりなど、時間ある時に。
https://www.osarai-kitchen.com/nhk/nhk%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%AE%E6%96%99%E7%90%86/%E9%A6%99%E5%91%B3%E7%85%AE%E8%B1%9A/


(下)至高のペペロンチーノ:
リュウジさんの至高シリーズ。前代未聞の経験ですが、うますぎて即2回目また作って食ってしまいました!
そしてそこの片思いの方! お相手の胃袋確実につかめるのでホンマやばいから! よって悪用厳禁!(≧▽≦)
https://www.youtube.com/watch?v=Jx-tqntWPCM


食物繊維メニューは、怪しいけど簡単に作れるもの開発中!
糖質オフ+お腹やお肌のトラブルにもてきめん!
興味ある方はいつでも聞いてください( ̄▽ ̄)b


◆脂肪が……!!
今回僕にとって、これが最も革命的なNew Normalになりました。


脂肪断捨離の旅も3年。
コロナでジムに行けなくなって、仕方なく宅トレを始めたらハマって、毎日のYouTubeで劇的に減量!

f:id:esco2014:20200704100552p:plain

写真左が今の日課。右は、2年ぶりに買ったデニムが4サイズダウン!
脂肪吸引術はしてへんよ!(^m^)プ
この勢いでジムも解約したから、毎月9,000円が浮いた!


さあ、
皆さんのNew Normalは思いつきましたか?
またESCOで聞かせてくださいね。ではまた!٩(ˊᗜˋ*)و

最近の休日の過ごし方

こんにちは。Yukiです。

今回ブログリレーのバトンをいただきました!ブログなるものを書いたことがないのでどんな感じになるやらですが、お付き合いいただけると嬉しいです。

 

と言っても、この状況ですから全くネタがありません!

なので最近の過ごし方について書かせていただきますね。

 

大阪では先週ようやく非常事態宣言が解除されましたが、私はというと2月末に勤め先に在宅勤務を言い渡されてから、もう3か月ほど家に引きこもっております。

あまりにも出歩かないので体が弱るのでは・・・と心配になって近所の公園を走ってみたのですが、普段運動を全くしない人間が急に走ったものだから、早々に足を痛めてしまいました・・・。

慣れないことをするものじゃないですね。おとなしく歩くことにいたしました。

 

私はもともとインドア派で、趣味?も家の中でできるものが多いのですが、最近はというと、しばらくご無沙汰だったアクセサリー作りをしております。

どんなものを作っているかといいますと・・・。

f:id:esco2014:20200531134755p:plain

なんだこれ?って感じですよね。

これは姪っ子用に作ったもので、髪留めになります。

後ろに金具がついていて、そこにゴムを通して出来上がりです。

こんな感じ。

f:id:esco2014:20200531134815p:plain

なんかオタマジャクシみたいですね・・・。

2歳になる姪は髪がホントに細くてこのゴムでないとダメなようで、

以前にも妹から頼まれて作ったことがあるのですが、今回は夏が近いということで、夏っぽいのを作ってみました。

 

他には自分用にピアスとかも作ってみたり。

f:id:esco2014:20200531134836p:plain

まあ、家に引きこもっているのでつける機会ないんですけどね笑

雫も着色したりラメいれたりしたレジンを型に流し込んで固めて作ってます。

あとはチェーンや金具をつなげて完成です。超簡単。

青が好きなので、気が付くと青ばっかりになってます笑

 

こんな感じで土日は黙々と作業して時間をつぶしているのですが、

もうそろそろ限界を感じております・・・。

いくら家好きの私でも3か月も引きこもっているとさすがに家にいることに飽きてしまいました笑

 

非常事態宣言が解除され、いろんなお店も徐々に営業再開となってきているようですが、かといって1人で出かけてもきっと楽しくないので、

早く気兼ねなく友人を誘ってお出かけできる状態になってほしいものです・・・。

 

皆さまとも早くお会いできることを願いつつ、次の方にバトンをお渡ししたいと思います。

お粗末な文章でごめんなさい!そして英語に全然関係なくてすみません!

ここまで読んでいただきありがとうございました。