ESCO 大阪&東京英会話サークル

大阪・梅田近辺(隔週土曜日)と東京・新宿近辺(月1回、土曜日)で英会話サークルを開催しています。

タイ旅行

tentenです。お盆休みに上海へのチケットが高すぎて、一人でタイ旅行行ってきました!

出発の2日前チケットと宿泊を取ったため、あまり計画も無いまま空港へ向かった感じです!

 

入国後、中国人より日本人の方が多いことにびっくりしました。さすがお盆休みです!

ホテルにチェックインしてから早速近くのPubに入り、ビールを飲みながらPremier Leagueの試合を見ました!

 

翌日はBangkokから70㎞離れたAyutthayaに向かいました。700百年前に、Ayutthaya王国が建てた首都であり、300年前にミャンマーの侵略で焼かれました。今は遺跡だけ残っています。

市内の観光は、Grab(配車アプリ)と歩きで回りました。

 

下の写真は、ワット・ラートブーラナ、ワット・プラシーサンペット、ワット・マハータートとワット・ローカヤスターラームで撮りました。

 f:id:esco2014:20190907220540p:plain

夜にはライトアップがあったらしいですが、交通が不便すぎて午後にBangkokに戻りました。帰った際に、あまりにも観光客が多すぎて、列車の間の隙間で2時間ぐらい立ちました!

 

 次の日は、Hua Hinへ向かいました。

 あまり知られていない所が、タイの王室が良く訪れるリゾート地です。交通としては、電車で行けるが、7時間ぐらいかかるそうですので、バスで移動しました。それでも3時間かかりました。

 着いてから、タイで有名なマッサージ・ブランド(Let's Relax Spa)の店に行って、タイマッサージを体験しました。2時間1000タイバーツでやや高いが、内装もサービスも完璧でした!(因みにHua Hinの店舗だけは予約なしで入れるらしい)

 

 翌日朝5時に起きて、日出を見に行きました。その後、ビーチでバタバタして、グルメを回してから、ゆっくりBangkokに戻りました。(また3時間。。。)

f:id:esco2014:20190907220908p:plain

 

 いよいよ最後の日で、ようやくBangkok市内の観光となります!

 定番のスポットですが、グランドパレス、ワットポーとワット・アルン・ラーチャ・ワラマハウィハンを回しました。

 市内には主にGrabとBTSで移動しました。市営のバスとフェリーも乗ったが、めちゃくちゃ雑でした。バスはドアを閉めないまま移動します。フェリーのもぎりは2回違う方向を教えてくれました。(笑)

 

 最後の写真は、タイで楽しんだグルメです。とりあえず全部美味かったです!料理の名前は全く覚えていませんが、店の名前は分かります。興味ありの方がいらっしゃれば次のESCOで共有します!

f:id:esco2014:20190928162242p:plain

f:id:esco2014:20190907220952p:plain

 

オーストリアとチェコの旅

こんにちは!

ブログでは初めましてのかおりです☆彡

 

この前の6月、大学生以来の海外一人旅に行ってきました!

実は最近転職をしたのですが、前の会社の有休が溜まりに溜まりまくっていた関係で、最後に一気に消化させてもらえることに…(;;)

これはどこかに行かなければもったいない!ということで、急遽航空券とホテルを予約して行ってきました。

行き先はウィーンとプラハ、あとはチェスキー・クルムロフというチェコの可愛らしい小さな村。

ずっと憧れていたヨーロッパ旅です(^^)

 

久々の海外、しかも一人ということで、初めはどうなることやら〜と思っていたのですが、そこはESCOで培っている英語力のおかげで(?)大きなトラブルもなく、とっても楽しめました!

オーストリアはドイツ語、チェコチェコ語公用語ですが、主要な観光地では英語が通じるし、治安も良いので、一人旅にも女子旅にもオススメです(*^^*)

どちらも今回の旅行で大好きな国になりました。

 

ほんの一部ですが、写真でご紹介!

f:id:esco2014:20190818140602p:plain

これはウィーンのシュテファン大聖堂。

ブランドやファストファッションのお店が立ち並ぶ現代的なエリアに突如として現れ、その姿は圧巻でした…!

現在も街中に歴史的な建築物がたくさん残されているのは、ヨーロッパの特徴ですよね。

 

またウィーンといえば音楽の都!

ということで、少し背伸びしてコンサートにも足を運びました(^^)

f:id:esco2014:20190818140626p:plain

ここは有名なウィーン楽友協会の中の、通称「黄金のホール」。

名前の通りホール内は金ぴか(*_*)

天井、床、また細かな装飾に至るまで、すべて理想的な音響を生み出すために設計されたそうです…すごい。

 

そしてチェコチェコは街並みが本当に可愛いかった!

f:id:esco2014:20190818140649p:plain

これは何気なく撮影したカフェですが、とんでもなくお洒落(*_*)

 

f:id:esco2014:20190818140719p:plain

あとはチェスキー・クルムロフでこんな可愛いカフェにも遭遇しました。

看板のドーナツに心を打たれ、思わずパシャリ。

 

旅行中は毎日会社に缶詰めだった日々から一変し、普段日本にいる時からは考えられないくらい、本当にたくさん歩きました!

行きたいところ・観たいものを、時間を気にせず心ゆくまで巡れたのが幸せ過ぎて、リフレッシュってこういうことなんだなあと実感していました。

 

さて、今回の旅を終えて、私の心の奥底に眠っていた旅行熱が再発してしまいました。

職場環境は変わりましたが、新しい会社は恐らくもう少し有休が取得しやすいと思うので(笑)、またどこかへリフレッシュしに行けたらいいなあと思います(*^^*)

 

次のバトンはテンテンです!

クロアチアでGOTロケ地巡り

こんにちは、ブログ初更新のYuです。

 

私は去年から海外ドラマGame of Thronesのファンとなり、家族や友人たちと楽しんできました。そして、今年最終シーズンを迎えるということでGWに友人とクロアチアのロケ地巡りをすることにしました。

 

入国後、早速ドゥブロヴニクへ。移動の日は激しい雨が降っていたので夜景は諦め、次の日を待つことに。

 

翌日は見事に晴れました!

f:id:esco2014:20190716212852p:plain

 

1979年に世界遺産に登録されたこの地は、1991年にクロアチアの独立を求めるユーゴスラヴィアとの紛争とセルビア・モンテネグロによる砲撃により街が破壊されています。クロアチアは華やかな観光国として復興を遂げていますが、時折紛争の爪痕を目にすることもあります。

f:id:esco2014:20190716213009p:plain

f:id:esco2014:20190716213031p:plain

f:id:esco2014:20190716213100p:plain


 

ザダルで見つけた弾痕跡

f:id:esco2014:20190716213207p:plain

 


ザダルの夕日

f:id:esco2014:20190716213246p:plain

 

先日最終話を迎え、世界中で話題沸騰となったGoT。ファンの方も、世界遺産を見たい方も、猫好きな方も、是非クロアチアに行ってみてください。きっと新たな発見があります。

滋賀でドイツ料理

こんにちは、ブログ初更新のrihoです。

 

先月、ESCOメンバーの皆さんと滋賀のドイツ料理のお店に行ってきました♪

 

メンバーのキムキムさんに紹介いただいたこのお店、実は行ってみようと話が出たのが昨年の12月。その後4月に皆で行ってみようとトライしたのですが、滋賀に行く前に京都で立ち寄った足湯カフェでリラックスしすぎたため、結局滋賀までたどり着けず(笑)5月に再チャレンジとなりました。

 

ドイツ料理のお店は琵琶湖のすぐそばにあり、天気が良い日はテラス席から湖の景色を楽しめそうです。

店内に入ると、さっそくビールを注文。

f:id:esco2014:20190618202432j:plain

料理はプレッツェルやソーセージの盛り合わせ、マリネなどを注文しました。

プレッツェルは小さくて固いお菓子のイメージがありましたが、今回出てきたのは、手のひらサイズの柔らかいパンのようなもの。料理にもよく合いました!

 

 

ドイツ料理の次は大津で有名なお餅の店へ。

見た目はミニサイズの櫛団子ですが、普通の櫛団子よりも水分が多くとろっと柔らかく、抹茶風味のきな粉がたっぷりかかったお餅です。今回は店内のカフェスペースでお餅とお茶とアイスのセットを注文しましたが、さっぱりしていて、大津観光の休憩にはぴったりのメニューでした。

f:id:esco2014:20190618202513j:plain

 

お餅の店を出た後は、近くにある三井寺園城寺)へ。

ちょうど敷地内からお祭りの音が聞こえたので近くの門から入場し、お店とお堂を一回りした後、「意外と狭い…?」と思いながら帰ろうとしたのですが、帰る寸前で本堂に続く道を発見(笑)まだ拝観ルートにすら入っていないことに気付きました。

敷地内には石段も多く、大津観光の終盤でかなり体力を奪われましたが、石段の先にある高台からの眺めには癒されました。

f:id:esco2014:20190618202536j:plain

 

こうして、5か月越しだった夢の「滋賀でドイツ料理」計画が無事終了したのでした♪

また次回どこかに行けるといいですね!

皆さんも時間ができたらぜひ、大津観光に行ってみてください。

 

次回のブログは、Sさんが更新されます。よろしくお願いします!

念願のESCO in Indiana

こんにちは!まいまいです^ ^

 

このゴールデンウィークに、ESCOメンバーで、アメリカ生活中のYumikoさんの家に、Tomokoさんとお邪魔してきました🇺🇸✈

 

インディアナポリスはゆったりした高級住宅街という感じで(大阪でいうと北摂っぽい)、Yumikoさんの家はタウンハウスという、1軒家のアパートメントでした。アパートメントセンターには、Freeで飲めるコーヒーやジム、プールまであります🏃‍♀️

 

インディアナポリスを色々案内いただき、平成から令和への時代越しも含め、たくさん楽しい思い出ができたのですが、念願のESCO in Indianaを開催しました✨

 

Topicは少し先取って5/11のもので、TEDは事前にお家のテレビで予習👓📺

そして、ちょうどこの日、アパートメントのプールの開放日だっあので、プールサイドでの優雅なESCOを開始!!

プールにはほとんどの時間、私達だけしかいなかったので、気兼ねなくディスカッションを🌴

f:id:esco2014:20190509212007j:plain

 

ディスカッションの内容は簡単に紹介すると、Topic1のJobについて、Yumikoさんは日本に戻ってからの仕事のこと、Tomokoさんと私は過去と今の仕事についての考えや状況をshareしました^ ^

 

雨が降ってきたので、途中から家に戻り、Topic2dementia villegeについて。親類nursing homeにいた経験がある2人からの話を伺うと、一言にnursing homeといっても、自ら食事を振舞ったりできるところもあるなど、様々な形態があるようです。

 

f:id:esco2014:20190509211957j:plain

 
 

 

今回の番外編的なESCO in Indianaは、Yumikoさんがインディアナでお一人でESCO例会をされていると聞いてから、もし、インディアナに行く機会があれば是非実現したいなと兼ねてから思っていたので、実現できて良かったです😆

 

ESCO東京ができたり、ESCOには様々な方が集まって、そして広がっているなーと実感🌐

インディアナポリスでも、たくさんの人々と出会って、色々な考え方があるということを学ばせてもらえたGWでした🌸

Mt. Fuji Power☆

ブログお久しぶりのなおみです☺

週末ぶらっと遠出してきました 

車中から眺めた富士山は相変わらず美しかったです

昔から富士山が好きで、新幹線で静岡に入るとそわそわします

日本人あるあるですね^^

 

「富士山 似てる」でネット検索すると国内外実に様々なsingle peak mountainsが出てきて、やっぱり独立峰の美しさは格別とうっとり

特に富士山とマッターホルンに魅了されます

そう言えば女性の富士額も美しいと感じるし、先日訪ねた友人ベビーの富士山口にもたまらなく癒されました♡

(乳児期は口周りの筋肉が未発達だから、上唇がお山型になるそう)

 

あ!さらには珈琲もキリマンジャロが好きです!!

独立峰パワー恐るべし( *´艸`)

 

夢占いでは、富士を眺める夢は最吉兆なんですって

このブログを最後まで読んでくださった心優しいあなたに、幸せがいっぱい訪れますように☆

Viet Nam’s Lunar New Year

Hi everyone, I’m Chau, Vietnamese member of ESCO.
As you may know Lunar New Year is the most special and sacred festival of Vietnamese. I hope this brief blog can introduce Viet Nam’s Lunar New Year to you.

 

Vietnamese people have a simple name to call our Lunar New Year : “Tết”. We celebrate Tet holidays in three beginning days of Lunar Year. Because that’s the beginning of spring so weather is perfect for enjoying the festival atmosphere, the whole country is bathed in the warm glow of the new year sun.

 

“Mai” and “Đào” are 2 crucial flower plants of Tet. In the North of VietNam, every family decorate their house with bots of Dao while the South is entirely covered by the yellow of Mai. These flowers only bloom once a year so people have to take care of their flower appropriately so that Dao or Mai bloom at the right time in Tet.

 

f:id:esco2014:20190317223958p:plain

 


Dao and Mai flowers

“Banh Chung” is a essential traditional food in Tet. It is a big rectangular cake made by sticky rice with pork , green peas and pepper inside, wrapped by layers of green wrapping leaves. Another kind of Banh Chung is called “ Bánh Tét”, that is in cylinder shape instead of square. Banh Chung is popular in the North, while Banh Tet is beloved in the Middle and the South. I love the taste of these cakes, but eating them too much is a culprit of gaining weight quickly after the holidays.

 

f:id:esco2014:20190317224009p:plain
Banh Chung

f:id:esco2014:20190317224026p:plain
Banh Tet

 

This year, I also brought a couple of Banh Chung from VietNam to Japan for making a small party with my VietNamese colleagues in Lunar New Year.


In Viet Nam, We have a variety of interesting customs in Tet. Pre Tet activities include tidy up and decorating the house, making Chung cakes, visiting and cleaning ancestral graves.

 

During 3 days of new year, people spend most time on visiting relatives, friends and colleagues. Tet is an occasion for Vietnamese to think about the last year and their plan in next year, so people always give to each other the best wishes for the new year. Children love Tet because it is an opportunity for them to receive lucky money from adults. There is a funny truth that people try to avoid argument or saying any bad things in Tet.

 

Young people love to play tradition gambling games to evaluate their fortune, if lucky and play well we can win some money but no one feels sad when lose in the funny games. Parties are held everywhere, so it’s very easy to get drunk these days (○^∇^)_旦.

 

f:id:esco2014:20190317224032p:plain
A gamble game in Tet holidays

In addition, companies usually give big bonus salary to their employees before the Tet. It is a chance for millions people to leave big cities and visit their hometown, Hanoi and Ho Chi Minh city become very peaceful and quiet these days.


If you are planning to visit Vietnam, I highly recommend you to take a trip in Tet holidays to discover a very different beauty of VietNam.